ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2018.Spring VOL.028

まちすき飲み込んでも大丈夫な口腔ケア剤 オーラルピース

【プロフィール】株式会社トライフ
手島大輔さん(写真中央)、加古良二さん(写真左)、植田グナセカラ貴子さん(写真右)と九州で研究開発にあ たる永利浩平さんの4人のメインメンバーと200人を数えるプロボノメンバーで活動中。ジャパンベンチャーアワード2015経済産業大臣賞、2017年グッドデザイン賞
HP:http://oralpeace.com/
☆障がい者施設等の販売店情報も載っています。

シトラス系のサンシャインオレンジは子どもや妊婦さんにもオススメ。各1080円。2ヶ月ほど持ちます。

 代表の手島大輔さんに話を伺いました。
-オーラルピースはどんな商品ですか?
 天然由来原料を一〇〇パーセント使用し、飲み込んでもOKの口腔ケア剤です。歯磨きジェルとスプレーの二タイプ、三つのフレーバーがあります。

-商品開発のきっかけは?
 父が末期癌のとき、抗がん剤治療の副作用の口内炎に悩まされ、飲み込んでも平気な殺菌剤があればと思ったのがきっかけです。重度の障がいを持つ人や高齢者の間で、寝たきりで歯磨きやうがいがうまくできないなど口腔ケアの悩みが課題になっていると知りました。

-最新の研究開発成果が生かされているのですよね?
 以前オーガニック化粧品を取り扱う仕事をしていた時に、九州大学の研究者たちが飲み込んでも安全な抗菌剤を開発し、その研究成果の生かしどころを探しているという知らせを受けていました。これを歯磨きに活用できないかと考え、研究者の永利浩平さんと出会い、二〇一二年から天然成分一〇〇パーセントの口腔ケア剤の開発を目指すことになりました。

-どんな方にオススメですか?
 オーラルピースはおから由来の植物性乳酸菌と梅エキスを組み合わせており、飲み込んでも胃腸で消化されます。一般の口腔ケア剤と比べて殺菌力は変わりません。介護の現場はもちろん、赤ちゃんや妊婦さん、水の使用が制限される登山時や災害時などに役に立つと考えています。ペット向けの商品も作りました。

-障がい者の仕事づくりも手がけているのですね。
 長男に障がいがあるということもあり、働き先が少なく年収が低い障がい者の就労状況にもともと課題意識を持っていました。地域から離れがたい障がい者のためには地域で仕事を生むことが大切です。そこで、各地の高齢者施設などに販路を作り、近くの障がい者就労施設に販売代理店になってもらって定期的にオーラルピースを販売してもらっています。商品が売れれば高い利益率で障がい者自身の収入になる仕組みです。消費財の販売を担うことで地元に仕事を生み出す海外での事例にヒントを得ました。障がい者支援につながりますので、みなさんにもお近くの障がい者施設で購入してほしいです。

-どんなメッセージを届けたいですか?
 歯磨きで世界が変わる、というと笑う人もいるかもしれませんが、横浜からこの社会的価値を発信していきたいと思っています。みんなで支え合う社会づくりについて考えるきっかけになればいいと思っています。

TOPに戻る