ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2016.summer VOL.021

子どもと一緒を楽しもう乗り物大好き!乗り物に乗れる施設・公園

子どもと楽しめる乗り物のある公園や施設の特集です。
夏休みなので、いつもの横浜エリアからちょっと足を伸ばして出かけられるスポットも選んでみました。

◎ふるさと鉄道

トンネル・踏切など見どころ満載の1.1キロ スイッチバックで山をのぼるミニ列車に乗ろう

定員・運行時間が決まっているので、来園したらまず乗車券を手に入れよう。

富士山や相模湾が一望できる松田町の西平畑公園を走るミニSL、愛称「お山のポッポ鉄道」。実物の1/6の大きさのミニSLです。山の中を蒸気を吹き上げ、桜並木の下を通過し、丸太をくぐったり、坂道を行く往復20分のコースは満足感たっぷり。転車台やスイッチバックなど鉄道ファンにはたまらないポイントも。西平畑公園内には、松田町ハーブガーデン、昔のおもちゃ体験ができる子どもの館、自然学習ができる自然館などもあります。

■住所 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領(西平畑公園内)
☎平日:0465-83-1228(松田町観光経済課)、
土日・祝日: 0465-84-0303(ふるさと鉄道) 0465-82-9864(子どもの館)
■HP https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/kankou-sub/hurusatotetsudo.html
■交通 小田急線「新松田駅」から徒歩25分 JR御殿場線「松田駅」 から徒歩20分
 イベント時は「松田駅」から臨時シャトルバスあり
 駐車場70台(平日無料 土日祝日500円)イベント時は有料
■運行時間 2月中旬~12月第2週までの土日祝日10:35~15:35
 桜まつり期間中は毎日運行 雨が降ったら運休
■定休日 運行期間中の平日
■料金 中学生~大人300円、3歳~小学生200円、3歳未満無料

ロマンスカーも運行します。


みはらしのよい斜面には大きな滑り台

◎交通公園(神奈川県立辻堂海浜公園)

交通ルールを楽しみながら覚えよう! 自転車練習専用コースがあります

地上4m、1周390mの空中散歩を楽しむことが出来るスカイサイクル

子どもたちを対象に、自転車の安全な乗り方や交通ルールを楽しみながら身につけてもらうことを目的とした公園。三輪車・補助輪つき自転車・自転車(16~26インチ)・親子で乗れるファミリー自転車などを無料で借りることができ、ご家族の年齢層や状況に応じて楽しむことができます。自転車練習専用のコースがあるので、自転車練習中のキッズとパパママも安心。交通展示館には授乳室、ボーネルンドプロデュースの子どもの遊び場も。

■住所 藤沢市辻堂西海岸3-2
☎0466-34-3743(交通公園管理事務所)
■HP http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/kotukoen.html
■交通 JR辻堂駅南口から高砂経由辻堂西海岸行きバス「辻堂海浜公園入口」下車(約10分)鵠沼車庫前行きバス「辻堂海浜公園前」下車(約10分) 有料駐車場あり
■利用時間 9:00~17:00(乗り物利用は16:00まで ただし昼休みを除く) 土・日・祝日は昼休みも営業
■休園日 毎週月曜日(月曜祝日の場合は開館し、火曜休館)年末年始
■利用料金 自転車・ゴーカート(無料)、スカイサイクル(大人210円、子ども100円)障害者ご本人と介添えの方は1名まで無料 ※交通展示館は別途入館料あり

ちびっこスライド


交通展示館の中の子どもの遊び場には木製の鉄道ジオラマなども

◎本牧市民・臨海公園

本物のSLがある広大な公園 トンボ池でザリガニ釣りや自然観察もできます

昭和45年、当時の国鉄から横浜市が借り受け展示しています。

本物のSLに走り寄る子どもたち。名勝「三溪園」に隣接するこの公園にはなんと本物のSLがあります。デゴイチの愛称でも知られるこのSLには自由に乗り込んで遊んでOK。そばには転車台跡もあり、機関車がどのように方向転換を行っていたかを知ることができます。砂場や遊具やレストハウスもあり、砂場遊びのおもちゃを貸してくれます。とんぼ池では年2回自然観察会も開催。

■住所 中区本牧三之谷59(本牧市民公園)
 中区本牧元町386-1(本牧臨海公園)
 ☎045-623-8747
■HP http://www2.honmoku-park.org/
■交通 JR根岸線「根岸駅」より市営バス54、91、97番のりばから 「本牧市民公園前」下車 駐車場(有料)もあり
■休園日 なし(管理センターは年末年始(12/29~1/3)休業)
■入園料 無料

レバーを動かし「出発しまーす!」
本物がさわれる体験に興奮していました。
(メルマガ会員のしおりさんと3歳のすみれちゃん親子)


広々とした芝生広場。そばにトンボ池も。

◎横浜市電保存館

この夏、多目的ホールが完成 キッズスペースや休憩所として使えます

鉄筋コンクリート造2階建て。1階は駐車場、2階が多目的ホール。エレベーター付き

展示された本物の市電に乗ることができ、鉄道ジオラマが楽しめる横浜市電保存館に、この夏、多目的ホール(仮称) が誕生。これまで団体見学の際、大勢の来場者が一度に講義を受けたり、休憩したりする場所がなかったことから新建造されます。1階は駐車場。2階のホールには、電車などのおもちゃをおき、キッズスペースとしても利用できるよう整備する方針。今後、地域の交流の場所としても活用をはかっていきたいとのことです。

■住所 磯子区滝頭3-1-53
 ☎045-754-8505
■HP http://www.shiden.yokohama/
■交通 最寄りバス停は「市電保存館前」「滝頭」 JR根岸駅から市営バス21系統市電保存館前行・78・133系統で約7分「市電保存館前」下車すぐ。横浜駅東口から京急バス110系統・市営バス102系統で約30分「滝頭」 下車徒歩3分
■開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29~1/3) 春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館
■入館料 大人・高校生100円 小・中学生50円 65歳以上・就学前児童無料 土曜日は高校生以下無料 団体割引は20名様以上で2割引 障害者手帳を持っている人は、付き添い1名を含め無料 市営バス1日乗車券提示による割引あり

「もっと子どもたちに市電のことを知ってもらいたい」と、館長の石井さん。

TOPに戻る