ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2018.Spring VOL.028

子どもと一緒を楽しもう工場見学やものづくり体験をしよう!

足をのばして企業の工場見学や体験をしてみませんか? 人気なので予約はお早めに!

◎キリンビバレッジ湘南工場

秘密調査委員の一員となり、おいしさの秘密を探る人気のツアー

ボトルがずらりと並ぶコンベアは声があがるほどの大迫力。

キリン午後の紅茶が出来るまでを体感できるツアーが1日2回開催されています(所要時間90分)。映像やユニークな仕掛けの中で、こだわりの紅茶葉の話を聞き、ペットボトルが作られる行程やラベルを密着させる様子を見ることができ ます。賞味期限を印字する機械で印字体験をした後に、自分だけのオリジナルラベルの紅茶をお土産にもらいまたびっくり!秘密調査終了後は、魔法の自動販売機から好きな味を選んで試飲ができるお楽しみタイムです。

■住所 高座郡寒川町倉見1620 ☎0467-30-9000(9:30~16:30)
■HP http://kirinfactory.jp/shonan/
■交通 JR相模線「倉見駅」より徒歩15分 Ⓟあり
■開催時間 10:30,14:30
■休館日 月曜(祝日の場合翌平日)・年末年始・設備点検日
■参加費 無料
■予約開始 見学日の3か月前月の1日午前0時より(☎の場合9:30~)

トリックアートコーナー。大きなティーカップに入ってポーズ♪


CO2削減の対策として太陽光パネル496枚を設置。

◎崎陽軒 横浜工場

弁当の製造工程が新たに見られるように。2種類のシウマイの食べ比べ試食もできます。

横浜名物「崎陽軒のシウマイ」はここで製造。

2017年夏にリニューアルし、受け入れ人数が大幅に増えました。崎陽軒や駅弁の歴史を学びつつ、シウマイと弁当の製造ラインが見学出来ます。空のお弁当箱にシウマイやおかずが詰められ完成していく様子は大人も子どももわくわく。見学後は蒸したてのシウマイ2種(「昔ながらのシウマイ」と「特製シウマイ」)やシウマイ弁当のおかず、中華菓子などを試食できます。マスコットキャラクターひょうちゃんのおしょう油入れはお持ち帰りできますよ。(所要時間90分)

■住所 都筑区川向町675番1号 ☎045-472-5890
■HP http://kiyoken.com/factory/index.html
■交通 JR・市営地下鉄新横浜駅より市営バス300系統仲町台行 「港北インター」下車徒歩5分(Ⓟ3台・要予約)
■開催時間 9:30,11:00,12:30,14:00
■開催曜日 水・木・金・土(月末を除く)
■休館日 日・月・火・毎月月末・年末年始
■参加費 無料
■予約開始 見学日の3カ月前の同日午前0時より(予約はWEBのみ)

記念撮影は懐かしい駅弁売りの背景と。

◎鈴廣のかまぼこ博物館

体験プログラムが色々 職人技を見て、実体験して、科学的に学べる施設

未就学児は保護者と一緒に体験可能。

江戸時代より続くかまぼこ職人の手による伝統的製法を見た後、「かまぼこ・ちくわ」「あげかま」等の手づくり体験教室 に親子でトライ(所要時間「かまぼこ・ちくわ」50分・「あげかま」30分/要予約)。職人さんの技にはほど遠くても出来たての「ちくわ」や「あげかま」の味は格別です! 2016年のリニューアル後に出来た「かまぼこの科学」コーナーでは、デジタル技術を利用してかまぼこの歴史や栄養のことについて学べ、楽しみながら食の知識が身につきます。

■住所 小田原市風祭245 ☎0465-24-6262
■HP https://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/hakubutsukan.html
■交通 箱根登山鉄道「風祭駅」直結(Ⓟあり)
■営業時間 9:00~17:00
■休館日 無休(年末年始・臨時休館日を除く)
■入館料 無料
■参加費
 ◇かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室(水曜以外)1,620円
 ◇ちくわ手づくり体験教室(水曜のみ)540円
 ◇あげかま手づくり体験教室(毎日)1,080円(開催時間はHP参照・季節毎に開催内容の変更あり)
■予約開始
 ◇かまぼこ・ちくわ:体験日の6か月前月の1日午前0時より
 ◇あげかま:体験日の2か月前月の1日午前0時より(☎の場合9:00~)

できたてのあげかまが食べられる♪


未就学児は保護者と一緒に体験可能。かまぼこの消化の様子が自分の身体に投影!

◎ヤマトグループ 羽田クロノゲート

巨大物流ターミナル 自動仕分けのクロスベルトソーターが圧巻!

1時間に48,000個もの荷物を仕分け可能!

荷物がベルトコンベアで上ってきたと思ったら凄いスピードで流れ出し、合流し、行先別に自動仕分けされていくさまは迫力満点。機械好きな子どもだけでなく、大人もその動きに驚愕です! 5年前にできた最新式の施設で、ベビーカー連れでも快適に見学できます(所要時間90分)。床にプロジェクションマッピングが投影されたり、荷物ピッキングシステムを体験しつつお土産を貰うことが出来たり、子どもが飽きずに楽しめる工夫がいっぱいあります。小学生向けのイベントも定期的に開催されていますよ。

■住所 東京都大田区羽田旭町11-1 ☎03-6756-7180
■HP http://www.yamato-hd.co.jp/hnd-chronogate/visitortour.html
■交通 京急空港線「穴守稲荷駅」より徒歩約5分 京急空港線・ 東京モノレール「天空橋駅」より徒歩約10分(Ⓟなし)
■開催時間 ホームページを参照
■休館日 月曜・年末年始・お盆
■参加費 無料
■予約開始 見学日の30日前午前0時より(予約はWEBのみ)

どのオリジナルお土産がもらえるかはお楽しみ。


100台以上の大型トラックが着車できる他、自然換気や太陽光発電など環境にも配慮。

TOPに戻る