ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2017.Autumn VOL.026

季節のお届け便七五三撮影のポイント

子どもの成長を祝う七五三。晴れ姿を上手に写真に残すポイントをプロのカメラマンに伺ってきました。

POINT1 はじめの10分が大切
着付け後の着物がキレイな状態&子どもも緊張感を持っているので写真館風フォトを撮るチャンスです。
POINT2 場所・季節がわかるように
社殿、参道などで撮る。秋なら紅葉を入れるなど季節感も楽しみましょう。
POINT3 様々な角度から撮影
後ろ姿、背伸びをする足元、小物を持っている手などを撮る。着物 や帯の柄、髪飾りのアップも記念になります。
POINT4 子どもが小さくなりすぎないように
大きな建物を全部入れようとすると子どもが小さく写るので、子どもに前に立ってもらって遠近法を使って撮るのがおすすめです。
POINT5 ジャンプなど動きのある写真は一番最後
着崩れても大丈夫なように。泣いていても、機嫌が悪くてもそれも思い出の一つですね。
撮影時にあると便利グッズ

★和傘、プラスチックの刀、毬などの小物
→ 写真が華やかになるだけでなく、子どもも遊びが入って楽しめます。 お土産やさん等で購入できることも。
★和装クリップ、サスペンダー(男児)
→ 着崩れした時の為に持っていると便利。

自分たちで記念写真を撮るのは難しい。家族全員の写真を撮りたい。クオリティーの高い写真を残したい。
そういう時には プロに撮影をお任せすることもオススメです。

【お話しを伺った方】

◆青山智恵子さん カメラマン
七五三スタジオ撮影や三渓園でのロケーション撮影を行う、三渓園の目の前にある写真スタジオ「スタジオフォーバレー」店長。誕生日撮影なども行っています。
お子さんの可愛い笑顔を撮影できるのは、大好きなお父さん、お母さんです。ぜひたくさん七五三写真を撮ってください。

◆川名マッキーさん グラフィックデザイナー&カメラマン
「mass×mass 関内フューチャーセンター」で定期開催されている写真 コミュニティ「フォトヴィレッジ」村長。また、家族写真を出張撮影してくれ る「家族の肖像」もあります。
フォトヴィレッジの基礎講座では川名さんが カメラの使い方を指導。カメラをはじめたい人にオススメです。

TOPに戻る