ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2017.spring VOL.024

季節のお届け便どうする?子どものお弁当

春からお弁当生活をスタートさせる方、いつも作っているけれど「これでいいのかな?」と思っている方、ご参考に!

●構成の基本
主食3(ごはんなど):主菜1(メインのおかず【肉や魚】):副菜2(サブおかず【総菜など】)
→おかずはメインとなる主菜1種類と、副菜2種類くらいあると詰めやすいです。

●詰め方3ステップ
ごはん ➡ 主菜(大きなおかず) ➡ 副菜 (小さなおかず)
→小さめのおかずを隙間に詰めましょう!見栄えも良く、持ち運んでも崩れにくいです。

●こんなおかずは要注意!
▲マリネやおひたし、煮物など水分の多いもの → 水気をよく切りましょう。
▲卵焼きやまぜご飯など細菌が増えやすいもの → 中までしっかり火を通しましょう。詰める前に十分に冷ましましょう。

ちょいコツ1 かつお節・わかめ
おひたしやマリネの下に敷いておくと水分を吸収してくれます。仕上げにすり胡麻をまぶすのも◎

ちょいコツ2 ヘタはとろう
ヘタの下にたまりがちな水分が細菌の元。トマトやイチゴなどのヘタはカットして。

ちょいコツ3 片栗粉はすぐれもの
片栗粉でとろみ付けして仕上げると味もしっかり付き冷めてもおいしい。常備菜を詰めるときにもこのひと手間で汁もれ防止に!

お話をお伺いした方

フードコーディネーター 菅 千明さん
6年間の小学校教諭を経て「食育」の大切さに気付く。現在は合同会社 coconi の代表を務め、みやした助産院やUmiのいえなどで食育講座を持つなど「食育」に携わっている。
常備菜や冷凍菜を活用して”楽する日”と ”がんばる日”を分けると良いですよ。

TOPに戻る