ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2017.Winter VOL.023

特集2教えて!みんなの習いごと事情!アンケート結果報告

メルマガ会員に実施したアンケート結果を報告します。
「習いごとについてのアンケート調査」概要

調査方法:メルマガ会員向けインターネット調査/調査対象:横浜市在住を中心とした子育て中の親
有効回答数:260(未就学児のいつ回答者221人、小学生以上のみの回答者39人)/時期:2016年11月2~10日 9日間


●いつから始めた?
今回の調査では、未就学児のいる家庭の65%が子どもに習いごとをさせていますが、『始めた年齢』をみるとバラバラ。
2歳、3歳と並んで0歳からという回答も2割強あります。「始めたきっかけ」は「お子さんの意思」が、約4割、「ママの意思」を挙げた人が約8割いました。
 
<回答数:未就学児162名>
0歳から 21.6%
1歳から 14.8%
2歳から 21.0%
3歳から 22.8%
4歳から 14.2%
5歳から 5.6%



●いくらまでお金をかけてもいい?
一番回答が多かったのは「5,001~10,000円まで」の36%、「~15,000円まで」という回答も21%あります。
一方、「いくつ習いごとをするのがよいと思うか?」という問いに対しては、「1~2個」という回答が7割を超えています。
何をチョイスするかが思案のしどころですね。

<回答数:未就学児162名>
~5,000円  16.0%
~10,000円  36.4%
~15,000円  21.0%
~20,000円  17.3%
~30,000円  6.2%
それ以上    1.9%
その他     1.2%


●何をやっているの?
男女で順位は変わるものの「体操」「語学」「水泳」が人気ベスト3。女の子は色々な習いごろに分散しているのに対し、男の子は「体操」と「水泳」の2つに集中しています。一方「やめた習いごと」は「体操」「リトミック」「水泳」の順。「他の習いごとを始める」「子どもが嫌がった」ほか、「短期教室だった」という理由が約3割。短期教室を利用する人も多いということがわかります。

≪女の子≫
<回答数:未就学女児75名>複数回答あり

体操・体育教室        38.7%
語学教室(英語等)      30.7%
水泳             25.3%
ダンス(バレエ含む)     22.7%
学習教室(公文・塾を含む)  21.3%
音楽教室(ピアノ・ヤマハなど)20.0%
リトミック          17.3%
その他            9.3%
お絵かきなどアート教室    5.3%
空手             5.3%
習字             2.7%
そろばん           2.7%
野球/サッカー/プログラミング教室は該当者なし



≪男の子≫
<回答数:未就学男児87名>複数回答あり

体操・体育教室        48.3%
水泳             42.5%
語学教室(英語等)      23.0%
学習教室(公文・塾を含む)  14.9%
リトミック          12.6%
音楽教室(ピアノ・ヤマハなど)9.2%
サッカー           9.2%
お絵かきなどアート教室    6.9%
その他            2.3%
ダンス(バレエ含む)     2.3%
野球             1.1%
空手             1.1%
プログラミング教室      1.1%

そろばん/習字は該当者なし      



リアルママVOICE!(フリー記述から)

〇習いごとでのお悩みは?
悩み⓵ 費用面
やりたいと言う習いごとがあるけど、費用面で実現させてあげられない(4歳男子ママ)

悩み⓶ 本人のやる気
本人の意思で始めたが興味が失速(4歳女子ママ)

悩み⓷ やめ時
効果がはっきりしないので、続けるか辞めるか悩む(3歳男子ママ)

悩み⓸ 上達具合
比べてはいけないとわかっていても、他の子の進度が気になる(4歳男子ママ)

悩み⓹ 親の負担
家から距離があるので幼稚園が始まってからの送迎が難しい(2歳男子ママ)

悩み⓺ 時間確保
親が働いていてやらせたい習いごとの時間と合わない(2歳男子ママ)


〇やって良かったことは?
良い事⓵ 心の成長
達成感を得られ、集中力を養える(3歳女子ママ)活発になった(5歳女子ママ)

良い事⓶ スキルの向上
水を怖がらなくなった(3歳男子ママ)

良い事⓷ 体の成長
体が丈夫になり風邪をひかなくなった(5歳女子ママ)

良い事⓸ 第3の場所
子ども同士の交流があり、親以外にほめてもらえる機会がある(1歳女子ママ)

良い事⓹親のメリット
気の合うママ友ができた(3歳男子ママ)

良い事⓺ 楽しみ
上達することを本人が楽しんでいる(5歳女子ママ)



兄弟姉妹の習いごと事情
子どもが二人以上いる人の中で「兄弟姉妹で習いごとの方針ややらせ方が違う」と回答したのは55%。理由としては「好きなことや興味が違う」「男女でおのずと違ってくる」など、性格や性別の違いをあげる声が目立ちました。個性を大事にしたい、というママたちの思いが伝わってきます。一方、「年齢によって時間が違うので、長時間教室にいなくてはならず待ち時間に困る」「下の子を待たせておくのに毎週苦労する」などの声もあり、ママたちの奮闘ぶりがうかがえました。


小学生ママたちの声から
小学生になると、家族とゆっくり過ごす時間がないことや、勉強との両立や費用のやりくりなどに悩んでいる様子。でも「上の学年の子に教えてもらったり下の子に教えてあげたりの関係ができた」「目標達成の為に一生懸命になれ、自信がついた」「好きなことが見つかった」「これから成長していく中でやりたいことの選択肢の幅が広がった」など、スキルだけではなく心の成長面での肯定的な声が多く寄せられました。


小学生になっても続けている習いごとは?

音楽教室(ピアノヤマハなど)   40.4%
水泳               40.4%
体操・体育教室          29.8%
ダンス(バレエ含む)       24.6%
語学教室(英語等)        22.8%
学習教室(公文・塾を含む)    14.0%
その他              12.3%
お絵描きなどのアート教室     5.3%
サッカー             5.3%
習字               1.8%
そろばん/空手/野球/プログラミング教室も同率1.8%
リトミック該当者なし

回答数:小学生以上57名 ※複数回答あり


➡アンケート結果の詳細はこちらで!
http://baykids.jp/staff-blog/1480.html

TOPに戻る