ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2019.Summer VOL.033

特集2親子で読みたい絵本

どうやって子どもに性のことを伝えたらよいか迷った時に役立つ絵本4冊を紹介します。

『ぼくのはなし』

和歌山静子作 童心社 32ページ 税込1,404円

絵本としては珍しく説明しづらい性交場面が描かれていますが全くいやらしくなく最後はホロリと涙する場面も。
ぼくはどうやってうまれたの?という疑問を持ったら読ませてあげたい1冊です。

『わたしのはなし』

山本直英作 和歌山静子絵 童心社 32ページ 税込1,404円

子どもが、自分が自分を守ることに気づかせてくれる絵本。プライベートゾーンの事、大人には残念ながら悪い事をする人もいる事、プライベートゾーンを見せてよいのは親とお医者さんだけだよ。など絵本を読みながら親子で話し合える1冊。

『ふたりのはなし』

山本直英作 和歌山静子絵 童心社 32ページ 税込1,404円

なぜこの世に男と女がいるのか。そしてどうしてお父さんとお母さんのように一緒に暮らしているのか。なぜ惹かれ合うのかの説明に役立つ1冊です。

『いやだ!というのはどんなとき?』

きたざわきょうこ作 はせがわみずよし絵 アーニ出版31ページ 税込1,620円

大好きなお友達やお母さん親戚のおじさん。しつこくされたり嫌なことをされた時に、いや!と言ったら嫌われちゃうかな?性的なことだけではなく、読んだ人の自尊心を養ってくれる1冊です。

編集部より
照会した絵本は出版から時間が経っているので、書店の店頭に在庫がないことが多いです。店頭で注文して取り寄せる、ネット書店で購入する、図書館で借りるなどの方法で入手してください。
横浜市立図書館蔵書検索ページ

TOPに戻る