ベイキッズマガジン

シャーロックホームズ ベイキッズマガジン
ベイキッズマガジン

2012.Autumn VOL.006

特集2活用しよう!横浜市のがん検診

市の補助を上手に利用すれば費用の心配も軽減。検診をもっと身近なものにしませんか。

毎年または2年に1度の検診を希望する場合は、自分からアクションを!
横浜市の検診・検査実施医療機関リストをチェックして、連絡してみよう!
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/

「健康診断」は、加入している健康保険組合に問い合わせを。
アンケートによると、ママが受けてみたいと思う健診(検診)の第1位は「健康診断」。身長や体重、血液や尿検査などの一般的な検査項目を満たした健診は、2008年4月厚生労働省の通達により「特定健康診査(メタボ健 診)」として位置付けられました。40~74歳までの加入者が受けられるよう健康保険組合と国民健康保険などに義務付けています。組合によって自己負担額が異なるほか、40歳未満の被扶養者やがん検診等への補助もあるようです。ぜひ一度、自分が加入している健康保険組合のHPなどで確認してみましょう。

●国民健康保険の加入者は、横浜市が管轄になります。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kokuho/

TOPに戻る